あごニキビの治し方

あごニキビの治し方

思春期のニキビはおでこや鼻、頬などのTゾーンにできます。
しかし大人になるとあごなどの輪郭にできるようになるのです。

 

今回はそんな「あごニキビの治し方」を紹介していきます。

あごニキビの原因

ニキビの直接的な原因はアクネ菌ですが、問題はアクネ菌だけではありません。
アクネ菌が増殖してしまう肌の環境がもっとも良くないのです。
あごのニキビは以下のことが主たる原因と考えられています。

  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ

 

ストレスはニキビだけでなく、様々な病気の原因ともされています。
日頃からため込まないことが大事ですね。

 

そして次がホルモンバランスの乱れです。
女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位に立ち、肌の皮脂分泌が活発になってしまうことがあります。
そして「ひげ」が生える部位である「あご」の毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が増殖するのです。

 

あごニキビの治し方

では、あごニキビの治し方を整理しましょう。
先ほどの原因をもとに、優先して実行するべきなのが以下の通りです。

  • 肌を清潔に保つ
  • 生活リズム(朝起きて、夜寝ること)を崩さない
  • バランスのとれた食事
  • ストレスを適宜発散する
  • 軽い運動

生活リズムとストレスでホルモンバランスが正常化するかどうか決まるので気を付けましょう。
個人的な体感としては、夜更かししたあと、あごニキビができやすいと思います。
これは皆さんも経験あるのではないでしょうか。

 

肌を清潔に保つこと。これは「予防」も兼ねています。
特に肌を清潔にし、毛穴に汚れが貯まらないようにするためにもスキンケアは非常に大事です。

 

食事に偏りがあってもだめです。
ビタミンやタンパク質をバランス良く摂取しましょう。

 

>>トップページへ戻る