スキンケア研究会|ニキビの治し方を学ぼう

知恵袋で見るニキビの治し方

今回はスキンケアの情報を幅広く収集するために、知恵袋からニキビの治し方をまとめました。
知恵袋にはさまざまな世代の人たちがニキビの治し方について解説しています。

 

私個人の意見だけでなく、こういった人たちの意見から有益と思われるものをまとめてみました。

 

 

1.maisamaluvさん

ニキビを直すには洗顔をしっかりしましょう。オススメはロゼッタです。私の場合ですがロゼッタはニキビが出来た時にすごく治りました(個人差があると思います)近所の薬局などに売っていると思うので是非試して見て下さい。まず洗顔をするときに泡をしっかり作って顔を擦らないようにしましょう。そしてしっかり洗い流す事とタオルで顔を優しく拭いてあげる事が大切です。私は朝と昼に水だけで洗顔して夜は洗顔フォームで洗顔しています。顔に付着した目に見えない汚れもニキビの原因になるので顔を清潔に保ちましょう。だからといって洗顔のし過ぎは皮膚を守る為に必要な油分まで落としてしまうので気お付けましょうね。そしてバランスのいい食事と生活をする事も大切です。あとオススメなのがチョコラBBです。ニキビが気になり出したら飲むだけでニキビや肌荒れがすぐに治りました。それでも治らないようなら放置するのではなく皮膚科へ行きましょう。

 

 

2.nstarsnさん

過去質問拝見しましたが、まだ大人ニキビの年齢ではないと思います。
どちらかというと思春期のニキビ。
思春期のニキビはホルモン(いわゆる男性ホルモン)の分泌量が増える→皮脂の分泌が増える、ことによって出るのが主です。
大人になるにつれて改善することが多いです。

 

正しい洗顔・スキンケア、触ったりつぶしたりしない、良く寝る・・・等がまずは大事。
ストレスも良くないので、気にしすぎないのも結構大事(気になると思いますが)。
皮膚科の選択肢もありです。
お薬処方してもらえます、気長に続けなきゃいけない場合もありますが、中高生くらいの子も結構受診していますよ。
ニキビについての説明、生活の注意点等も説明してもらえます。
(全然話聞いてくれない医師もいるので、出来れば評判のいい医師のいる病院・クリニックを・・・)

 

 

3.hana_aya_hiroさん

【にきびを直すにはまず洗顔☆】

 

朝は水洗いで夜は洗顔のほうがいいです
朝、洗顔料使ってしまうと刺激が強すぎるので
肌に悪いのでやめたほうがいいです

 

洗顔はもこもこの泡で洗います
その時も、ごしごし洗うのではなく、やさしく洗います。
洗顔の後の水をふき取るときにはタオルをポンポンって
顔に押しあててふきとります!

 

洗顔の後の化粧水は必ずつけましょう★
なぜ、化粧水をつけるかというと、肌が乾燥するのもそうですが
しわができやすくなります!肌が張ってるので!
気をつけてくださいね★

 

【早く寝るのは大事です】

 

10時〜2時までは肌の新陳代謝が活発になる時間ですので
その間に寝るといいですよ
その前に早く寝れるのならば、早く寝たほうがいいです。

 

【食事も大切★】

 

食事についてはこのサイトで見てください↓
http://nikibi.jpn.org/tansuikabutu.html

 

これくらいしか、わかりませんが
お役に立てればうれしいです^^

 

 

4.kariboo830さん

基本的に洗顔は、朝と夜の2回行います。
朝は熱い湯に、タオルを浸しゆるく絞ったものを顔に当てて、十分毛穴を広げて下さい。
おでこ→鼻→頬→顎の順番で、やさしく洗います。
石鹸をネットなどで泡立て、当てている時間は平均2分。

 

夜は身体を芯から温める習慣をつけましょう。
※洗顔は基本的に体が温まり、毛穴が開いた後に行います。

 

実は、ニキビができるタイプは、冷え性の人が意外に多いです。
身体を温めることで、血行がよくなり毛穴も開きますし、汗をかくことで毛穴の奥に詰まった汚れも押し出してくれます。

 

続いて、石鹸について。
実は、現在市販されている洗顔料のほとんどは肌に「合成界面活性剤」が残ったままになってしまうんです。
これは、とても肌に悪です。
なので、合成界面活性剤が肌に残らない洗顔料がいいですので、代表的なものですと、含まれている成分がシンプルな弱アルカリ性である「石鹸素地100%固形石鹸」です。
背中ニキビやデコルテにあるニキビにも効きますよ。

 

 

乾燥肌の場合、朝は石鹸を使わず、ホットタオルだけで済ませる方法があります。
まず、熱い湯にタオルを浸しゆるく絞って、これを手で触れる程度まで冷まします。後はこのタオルで顔を拭くだけです。

 

逆に混合肌、脂性肌の場合は、肌が乾いた状態がサッパリするまで繰り返します(最高でも3回まで)。

 

化粧品について
化粧品には化学成分が含まれています。
代表的なものは、防腐剤、着色料、合成界面活性剤、紫外線吸収剤、香料etc...
これらは、肌に悪いので使わない方がいいです。

 

あと、固形石鹸で「無添加」と書かれているものがあります。
無添加と表記されているものでも、添加物(上記のものなど)が配合されている場合があるので、必ず「石鹸素地100%」と書かれているものを選択しましょう。

 

化粧水について
化粧水は、肌に足りない水分を補うという役目です。
なので、有効成分などは必要ありません。
通常、洗顔後から15〜30分放置させ化粧水をつけますが、著しく肌の水分量が低い場合は、5〜10分程度に止めておくといったことも必要です。

 

乳液もしくはクリームは「油分が少ないもの+配合成分が少ないものがいいです。

 

最後に、ストレスはニキビに影響があり、例えば「○○をしたからニキビが悪化しちゃう」など常に考えてしまうと、脳だけではなく身体にも負担を与えてしまいます。
大抵の方は、これらが無意識のうちに積み重なって大きなストレスとなってしまうケースが非常に多いんです。
大切なのは、バランスです。
ホルモンバランスを安定させるための対策として下記の通りのものがあります。

 

1、無理な生活(特にダイエット)はしない。
2、なるべく欧米食ではなく日本食を摂取する(制限なし)。
3、カフェイン・アルコール・煙草を控える(一気に止める必要はありません)。
4、特別な理由がない限りピル等を服用しない。

 

これらは誰でも比較的簡単に改善させることが可能ですから、無理のないペースで合わせていきましょう。
ホルモンバランスが安定すれば、身体の機能は正常になり、ニキビが大きく改善される方もいますので、今のうちから少しずつ慣れていくことをお勧めします。

 

では、一緒に頑張って行きましょう!

 

 

5.shuzannu_desuさん

<白にきび>
白にきびは、お肌の調子が崩れるとできてしまいます。不規則な生活を送っていると出来やすいものです。運動不足や規則正しい食生活を送っていなければ便秘になり、便秘が原因でにきびは増えてしまいます。便秘になるとお肌のバランスは崩れてしまい悪影響を及ぼしてしまいます。肌も、いつも洗顔をし、常に顔を清潔に保つ事も大切です。ビタミン不足や睡眠不足は、最もにきびが出来やすい環境を作ってしまうので、まずは生活習慣から改善する必要があります。

 

 

<黒にきび>
●白にきびと同様に生活習慣や食生活からも悪影響を及ぼします。炭水化物や脂っこいもの、糖分の摂り過ぎには注意が必要です。特に脂っこいものを摂取し過ぎと、黒にきびを増やしてしまう原因になるので、控えめにする事が大切です。 先ほど紹介したように、便秘や睡眠不足からも黒にきびは悪化してしまうので、よりバランスのとれた食事や、十分睡眠を摂る事がなによりもにきび治療に繋がるのではないでしょうか。

 

●赤にきび赤にきびは、白にきびや黒にきびができ、更に毛穴の中で細菌が繁殖して炎症を起こして悪化した厄介なにきびです。赤にきびは、腫れ上がり少し痛みが出てしまい、更に悪化してしまうと膿もたまってしまいます。そのまま放置しておくと、毛穴の一番大切な奥部分を傷つけていまい、そうなってしまうとにきびの痕が残ってしまいます。

 

 

<赤にきび>
●白、黒にきびと違って、少し時間をかけて治療することが必要になります。もちろん洗顔や普段の生活習慣や食生活を改善する事も大切ですが、症状が重くなる場合は塗り薬や、皮膚科に相談して飲み薬もいただくと良いでしょう。

 

●白、黒にきびと同様に、「炭水化物」や「脂っこいもの」「糖分の多い物」は控えめにしましょう。アンバランスな食生活はにきびにとって大敵です。にきびは、前髪や髪の毛が触ってしまう事でも悪化させたり増やしたりしてしまいます。出来るだけ接触させないよう心掛ける事も必要になります。

 

●思春期によるにきび思春期に出来るにきびは、季節的な物もあり10代に多く見られるにきびです。上記で紹介したにきびと同様に、一番は焦らず、お肌を清潔にしておくことが大切です。だからと言って、ただ洗顔すればいいだろうなどと思って、1日に何回も洗顔しては意味がなくお肌に逆効果を与えてしまいます。

 

●朝、夜など一日に2〜3回を目安に洗顔することをお勧めします。洗顔料はしっかり泡立ててゴシゴシ擦らず、優しく包み込むように毛穴の汚れを落とします。その後に、お肌に水分補給を十分にさせておきます。思春期のお肌はとっても敏感なので、乾燥したり脂っぽいお肌になったりしますが、できるだけスキンケアは無添加の化粧水やオイルフリーの化粧水だけにするのが良いでしょう。
あごにきびあごにきびは、一度出来てもまた繰り返しできてしまうにきびです。あごにきびは、ホルモンバランスの乱れによって出来てしまうにきびです。女性の場合、月経前や排卵後、男性ホルモンの分泌が増えてしまうため、あごにきびが出来やすくなります。

 

●不規則な生活や多大なストレスによってもあごにきびは出来やすくなります。男性だけではなく、女性も数多くあごにきびに悩まされているのが現状です。あごは一番手が触れたり接触したりしやすい場所なので、なるべく触らないよう意識する事が大切です。

 

 

<あごにきび>
他のにきびと同様にしっかりと肌に優しい洗顔をしましょう。あごにきびは、洗顔料をしっかり落とさず、洗顔料が残ってしまうことも原因の一つです。また化粧品が合わないとか、化粧をしっかりと落とさない事もあごにきびの原因となります。にきびの治療は何よりもお肌に刺激を与えない洗顔をして、しっかり落とす事が大切です。普段の生活でもストレスを溜めず、規則正しい食生活や生活習慣を心掛ける事が重要となってくるでしょう。

 

 

<背中にきび>
背中は汗をかいたりするので皮脂が多い場所です。そこを狙ってにきびは出来てしまいます。毛穴が詰まり塞がれやすいので背中にきびは多くできてしまいます。 背中にきびも、あごにきびと同様にシャンプーや石鹸などしっかり落としきれていないというのが原因です。汗をかいたあとの処理も原因の一つとされています。

 

●汗をかいたあとはしっかりとタオルで擦らず拭くようにすることです。また、石鹸やボディシャンプーは弱酸性の物や刺激のないものを選ぶようにしましょう。背中を洗う時はしっかりと詰まった角質を洗う事が重要です。

 

●背中にきびは女性にとって痛手ではありませんか?背中にきびがあると服もオシャレに着こなせなくなってしまいますよね。背中にきびは見えない部分ですが、しっかりとケアをする事で背中にきびを解消する事ができます。

 

 

6.mixpeepeeさん

すぐに治したいなら皮膚科のお医者さんに相談しましょう
ニキビは立派な病気ですのですぐ解決してくれます
すぐといっても最低3週間はかかります
CMやネット広告で見かけるようなニキビがすぐ治る薬はありません

 

ニキビを治す基本は保湿ですが、絶対守らないといけないのは「ニキビを触らないこと」です

 

 

そのために↓を徹底しましょう(皮膚科行かないなら特に)

 

@洗顔はかなり泡を立てて(市販の泡立てネットがオススメ)泡で顔を洗う、手が肌に触れないように。
洗顔料は天然成分の石鹸を使うのがいいです。
対ニキビの化学物質が入ってる物は若い肌には強すぎて逆にニキビが増えます
夜の間は皮脂が分泌しやすく「朝起きたらニキビができてた!」なんてのもこのためです
朝も必ず洗顔してください
また、洗顔のし過ぎは逆にニキビを増やしますので、朝晩以外はしないこと

 

A洗顔後はすぐに化粧水を塗ります
これも天然成分のものを使ってください。変にニキビ予防成分なんかを意識しない。
肌をパンパン叩いたり、すり込んだりして塗るのはやめてください
化粧水を手のひらに広げ、肌を押し付けないくらいの弱い力で全体的に包んでいくように。
乳液、美容液はニキビの原因になる油脂をすりこむことになるので、若い肌には逆効果

 

B絶対にニキビを触らない
ぽつっと膨らんだ毛穴を爪で挟んで中身をぴゅっと出すなんてやめてください
またニキビになるか、ひどいニキビ跡ができるだけです
@にも書きましたが手が肌に触れるのはほんとによくないです
手でゴシゴシしてできた傷はニキビの原因になります

 

自分もひどいニキビ肌で↑の3つを守らなかった日にはすぐニキビができてしまいます

 

ビタミンを補給して肌のターンオーバーを正常にしたり、
洗顔前に蒸しタオル使って毛穴を広げたり、化粧水をコットンに染み込ませたり・・・
細かく言えば色々な方法がありますが、色々なことに手を出すよりも
ニキビ予防を確実に継続させることが大事です

 

とにかく上の3つを1ヵ月、2ヵ月と続けましょう

 

根気よく治しましょうね(#^.^#)

 

 

 

以上が、Yahoo知恵袋にあったニキビの治し方です。
閲覧数や参考度などからランキングされた「関連度順」なので、多くの人が参考にしている可能性があります。

 

 

やはり共通しているのは、「皮膚科で診療する」「洗顔と保湿」「ビタミンを取る」「睡眠をしっかりとる」ということですね。

 

 

皆さんも頑張ってニキビを直しましょう!

 



 

>>トップページへ戻る